株式会社ガハク

フォント年間ライセンス、どこがベスト?! デザインあれこれ

こんにちは!
ガハクの代表山口です!

ガハクでは、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインをする時には
「モリサワ」「フォントワークス」「ダイナコムウェア」のフォントを年間契約して使用しています。
そんな中でも、フォントワークスのLETSが最強だと思っています。
※Webデザインで使用するフォントについてはまたの機会にお話しします。

LETSはコストパフォーマンスが最強!

入会時に30,000円(税抜)が必要ですが、3年契約であれば、年間24,000円(税抜)で使用できます(PC1台につき)。
他のメーカーに比べ、ランニングコストが安くすみます。
※2020年5月現在

LETSアプリが使いやすい!

フォントメーカー、それぞれフォントインストール用のアプリを準備しているのですが、LETSアプリはすごく使いやすいです。

モリサワのインストーラーは、フォントのプレビューが見れないのが、ちょっといたいなーと思っています。

商標登録が出来る!

ロゴ制作で、フォントワークスのフォントは、商標登録が可能です。
他のメーカーは、商標登録不可のところも多いので注意しましょう。

まとめ

以上の理由で、僕はフォントワークス推しです。
ガハクは、チラシやパンフレットなど、紙媒体の仕事も多いので、モリサワのフォントや、ダイナコムウェアの筆文字のフォントも使用しています。

フォントというのは、一度使うと、過去のデータを取り扱う都合上、どうしても契約を続けなければならないんですな……
今振り返れば、ぶっちゃけ、フォントワークスだけでよかったかもと思っています。

まだ、有償フォントを導入していないみなさん、ぜひフォントワークスLETSを導入してみましょう。
デザインの質が、グググっと!変わりますよ!

山口

Post : 2020.05.21

シェアする