株式会社ガハク

映画「犬ころたちの唄 告知LP」 お仕事について

映画「犬ころたちの唄 告知LP」制作のお手伝いをさせていただきました!
先日「アルプススタンドのはしの方が面白すぎた」という話から「ガハクでもいつか映画に関わる仕事をしたい」なんて夢を語っていたのですが、そんなタイミングでいただいたお話でした。

映画「犬ころたちの唄」

映画「犬ころたちの唄」は広島で活躍している「深夜兄弟」という3ボーカルユニットの3人(ミカカさん・Jackyさん・のっこんさん)が主演で、監督に主に広島で女優として活動している前田多美さん、編集に映画監督しても活躍している村松正浩さん、脚本に広島の劇団、コムたんたん所属の梶田真悟さんが参加しています。
3兄弟のそれぞれの短編映画をWEBにて公開し、その後ラストシーンを加えた長編映画となります。

「デザインのイメージになれば」と、初期段階での脚本を読ませていただいたのですが、心にゆっくりと染み込んでくるような「これぞ日本映画」というようなものでした。
あの脚本からどのような映画になって、その時にどのような印象を受けるのか、今から楽しみです。

短編映画の第一話となる「山尾森男」編は2020年10月31日配信スタートの予定です。
ぜひ、オフィシャルサイトをご確認ください。

映画「犬ころたちの唄 告知LP」について

素材としていただいた、3兄弟が喪服で立っている写真がとてもかっこよかったので、まずはその写真を大きく使おうと決めました。
脚本を読ませていただいたときにフォントは明朝体で行こうとイメージをしたのですが、それだけでは、なんだか堅いイメージになってしまったため、見出しやメニューのフォントは少しポテっとしたフォントを選びました。

ガハクは小さなデザイン事務所だからこそ、小回りの効いた、ご希望に沿った対応が可能です。 小規模ですが、デザインからコーディングまで、すべて自社内で作成しています。 コーポレートサイトやLP等のWeb案件も、名刺やチラシ、パンフレットなどの紙案件も、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Post : 2020.10.16

シェアする