株式会社ガハク

Post - 2022.04.13

CLIP STUDIO 着色便利機能

こんにちは素麺大好きナカノです。前回は線画を描くならベクターレイヤーがおすすめ!とお話しさせて頂きましたが、今回は着色をする際に、実際によく使うおすすめ機能3つをご紹介したいと思います。

投げ縄ツール

影を塗るのにめっちゃくちゃ便利です。

投げ縄ツールを選択(画像01)

塗りたい所を囲うと(画像02)、あっという間に塗れました(画像03)。

塗りたい箇所を選択したり、レイヤーにクリッピングをして囲っていけば、影がバンッバン塗れますね。

色域選択

同じ色を同時に選択出来るので、まとめて色調補正などができます。
レイヤーを分けていない時など大変助かります。

選択範囲ツール選択→色域選択を選択するとダイアログが出ます(画像04)
選択範囲にしたい色をクリックすると、同じ色が選ばれました(画像05)。

「色の許容誤差」の数値を上げると似た色を幅広く拾うこともできます。

キャンバス外から画面の色を取得

画面上のあらゆる色を拾います。

編集ツール選択→画面の色を取得を選択(画像06)、
ポインターがスポイトになるので拾いたい色を選ぶ(画像07)。
※スポイトのアイコンが画像に反映されず…すみません。

キャンバスを閉じればデスクトップ上から拾えます。

時間の短縮が出来ると見直しの時間も長く取れますし、心に余裕が出来るとアイデアも浮かびやすくなる気がします。
個人的なおすすめではありますが、なんやかんや使ったことないわって方はぜひお試しください。

この記事を書いた人

ナカノ

なんやかんや岸辺露伴が好きです。

  • #イラスト
  • #コーディング
  • #Webデザイン
CONTACT