株式会社ガハク

法人化のいろいろ その1「株式会社ガハクとしてスタート」 ブログ

株式会社ガハクとしてスタート

こんにちは!
ガハクの代表山口です!
Desigh Office GAHAKUは、株式会社ガハクとして再出発いたします!
やったー!(無謀?)

そんなわけで、いろんな準備をしているわけです。

引っ越しもその一環。
20代から、青春の有象無象の思い出深い、八王子を中心に物件を探しています。

そこでいろいろ困ったことが起きました。

事務所の契約には法人登記簿謄本が必要

事務所用の物件を探すにあたって、早速、壁にぶちあたりました。
営業さん「契約には法人登記簿謄本が必要です」
山口「法人登記簿謄本??(なんぞそれ…)」

どうもそのような書類が必要みたいです。

法人登記簿謄本がいつ手に入るのか、もろもろ調べてみたところ、
法人登記を申請した日より、10日くらいかかるとのことでした。

申請日は2020年6月1日。

その前に、取引先への挨拶状を送ろうと思っていたので、
住所を確定できないぞ、これは困った、どうしたものか。
最初、事務所を個人で契約して、あとで法人名義に契約し直すか。

しかし、それではお金がもったいない。

会社設立日と営業開始日は違うもの

そんなわけで、またネットサーフィンしていると、
どうも会社設立日と営業開始日というのは、
別に日であることがわかった。

会社設立日は、法務局に登記申請を行った日。
営業開始日は、実際に会社として営業を始めた日なのですね。

僕は、てっきり、登記申請を行った日に、営業を始めなければならないと思っていたわけです。
ここには、タイムラグがあるわけです。

なので、登記申請日は2020年6月1日、営業開始日は2020年7月1日にすることにしました。

この1ヶ月の時間の間に、事務所を契約したり、法人口座を作ったりするのか!
そう思うと、設立の準備に対して、少し心の余裕ができました。

まとめ

よく考えれば当たり前のことですが、
会社設立日と営業開始日にはタイムラグがあります。

その点も含めて、段取りを進めていこうと思います。

また、追ってご報告いたします!

山口

法人化のいろいろ

  1. 株式会社ガハクとしてスタート
  2. 登記が完了しました
  3. 八王子の事務所、オープンいたしました

Post : 2020.05.20

シェアする