株式会社ガハク

「聚楽園大仏を次の世代に伝える会」様サイト制作

「聚楽園大仏を次の世代に伝える会」様のサイトを制作させていただきました。

聚楽園大仏について

聚楽園大仏は愛知県東海市にある鉄筋コンクリート製で像高が18.79メートルと、とても大きな大仏様で、現在は東海市の文化財に指定されています。

そんな聚楽園大仏を次の世代に伝えるために、聚楽園大仏を愛する人々や造立者山田才吉の子孫、縁者で運営されているのが「聚楽園大仏を次の世代に伝える会」です。

HP:https://shurakuen.org/

Webサイト制作について

素材としていただいた写真がどれもとても素敵でありながら面白味のある写真が多く、素材選びは逆に苦労しました。

キービジュアルを各ページでそれぞれ変更しています。
ぜひ、全ページ見てみてください。きっとお気に入りの大仏様が見つかるかと思います。
個人的にはフッターのビル群の前で木々からお顔をぴょこっと出した大仏様が一番のお気に入りです。

ホームページを見ていただくと分かる通り、境内地は春は桜、秋は紅葉がとても見事です。
制作時にそんな写真を見るたびに「実際に行って見てみたい」という気持ちが強くなってしまいました。
このコロナ禍の状況が落ち着いたら、きっと遊びに行こうと思います。

聚楽園大仏

愛知県東海市荒尾町西丸山
HP:https://shurakuen.org/

Post : 2021.04.05

シェアする