株式会社ガハク

Post - 2021.06.29

Webサイト(ホームページ)制作とブログ

こんにちは、食べたかった月1しか売っていないステーキ弁当が、前日にはすでに売り切れと知りガックシきているナカノです。

今回は「ブログ」についてお話しさせていただきます。
”Webサイト(ホームページ)”についてのシリーズじゃなかったっけ?「ブログ」って日記でしょ?ア◯ブロでしょ?Webサイト(ホームページ)制作に関係あるの?」
それが…大いに関係あるんです。

Webサイト(ホームページ)の制作方法とブログの関係

Webサイト(ホームページ)制作には、大きく分けて2つの制作方法があります。

この、制作方法を選ぶ際に重要になるのが「ブログ機能をつけるかどうか」なんです。
ブログ機能をつけるならCMS一択でしょ!!と言ってもか過言では無い程、運用コストに大きく違いがあります。(デザインや機能性の自由度、コスト面などそれぞれにメリット、デメリットがありますがそこは後日記述します。)
なので、「ブログ機能をつけるかどうか」で、制作過程も大きく変わります。

「えー…でもブログって…何書くの?自分のこと書けばいいの?ランチ?キラキラしたやつ?需要ある?」と、思う方もおられるかと思いますが、
ブログには、「個人向けブログ」「企業ブログ」の2種類があり今回はWebサイト(ホームページ)制作に関わってくる、後者の「企業ブログ」の活用法について掘り下げてみます。

企業ブログの目的

Webサイト(ホームページ)がそういった役割なのでは?」との疑問も湧きますが、Webサイト(ホームページ)は取引を検討している段階のユーザーが回覧することが多く、自社を知らないユーザーにも興味を持ってもらうためには「接点を作る」ブログを活用することが戦略のひとつと言えます。
「まずはお友達から…」みたいな感じでしょうか?友達から恋人になれるのでしょうか?時と場合にによります?失礼いたしました。話を戻します。

成果につながるまでの期間が長い、記事の継続投稿が必要、Web広告などに比べると費用対効果が数値化しづらいというデメリットがありますが、
広告費が安い、認知度を上げる、情報が蓄積しサイトの専門性や信頼性が上がる(SEO対策)などのメリットもある為、多くの企業や個人事業主がブログをビジネスに活用しています。

目的をもって考えると奥が深い「ブログ」
確かに、必要なことを調べていて誰かしらの「ブログ」から情報を得ることは多いですね。有り難いことです。私も誰かの役に立てる記事を書くぞー!と思ったのでした。

この記事を書いた人

ナカノ

「歯医者さん、あタってます!」実写化しないかな・・・

  • #イラスト
  • #コーディング
  • #Webデザイン
CONTACT